Dressing

更新日:5月24日


サラダなどを食べるときのドレッシングどうしてますか?

私は10年以上市販のドレッシングを買っていません。自分で簡単に作れるから


スーパーなどに売っているドレッシングは添加物や砂糖などが含まれているし

どんなオイルを使っているか分からないので自分で作った方が安心だと思ってから

自分で作るようになりました


難しく考えずドレッシングの基本は

塩味・酸味・甘味・オイルがあれば作れます


そこに自分なりのアレンジで蜂蜜を入れたりハーブやスパイスを入れてみて

好みの味のドレッシングを作っていきます

私は食べた時にちょっとアクセントになる香りが口の中で広がるのが好きなので

スパイスやハーブをよく使います



例えば

塩味(しょうゆ)酸味(米酢)甘味(ハチミツ)オイル(オリーブオイル)

これにブラックペッパー、コリアンダーシードと生姜を少々プラスする


サラダと一緒にコリアンダーシードを食べたときに

シトラスのような香りが口に広がります


今日は私が最近よく作るドレッシングの一つをご紹介します

NYのホールフーズにピーナッツをそのまますりつぶしてバターが出てくる機械があって

好きな量を買うことができるのでよく利用します

(日本でもたまに見かけるようになりましたね)


そのピーナッツバターを使ったドレッシングです




Recipe

ピーナッツバター 小さじ2

粒マスタード   小さじ1

(粒じゃなくても大丈夫です)

しょうゆ     小さじ1

お好きなビネガー 小さじ2

オリーブオイル  大さじ2

(オイルを気にしている方はオイルを減らしてその分豆乳などを入れてもクリーミーになって美味しいです)

ブラックペッパー 少々

シナモンパウダー 少々

(ガラムマサラなどでもOk)


これらを混ぜるだけ

酸味が苦手な人はメープルシロップかハチミツを小さじ2分の1くらい入れるとまろやかになります

今回はピーナッツバターが酸味を和らげてくれるので私は入れていません


1週間ほど冷蔵庫で保存できます


写真はベイビーケール

NYではケールやほうれん草をサラダで食べるのでグリーンリーフが簡単に手に入ります

これにエンダイブもプラスして

アクセントはルーフトップガーデンに生えたセージとピーカンナッツをパラリ


口の中でセージの香りが広がって

いつものサラダがバージョンアップします


ぜひこれからはドレッシングをご自分で作ってみてくださいね





閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示