Rice and Beans!

みなさんはライスアンドビーンズと聞いてどんな料理をイメージしますか??

私は日本の“豆ご飯“を思い浮かべて、その当時付き合っていた彼に豆とご飯を一緒に炊いたらびっくり(がっかり?)された思い出があります笑


NYにはプエルトリコ、メキシコ、ドミニカ共和国などなど中南米(ヒスパニッシュ系)の人たちがたくさんいます

私の元彼はプエルトリコ人

彼のいう“ライスアンドビーンズ“はこんな感じ!


(写真はネットからお借りしています)

豆を使った煮込み料理をライスと一緒に食べる、これが彼のいう“ライスアンドビーンズ“でした…そりゃ全然違うわ…


そこでプエルトリコ人の彼のお母さんに作り方を教わって一緒に作ったりしていました

お母さんのオリジナルのレシピはチキンコンソメを使っていましたが

そこからVegetarian用に自分でアレンジしたレシピです


本場のプエルトリコのママから教わったレシピをベースにしているので

本格的な味に近いはずです


日本で手に入りにくい材料が一つ

ソフリートというスパニッシュ系の人たちが煮込み料理などによく使う万能調味料です

NYのスーパーマーケットには大抵売っているのですが

調べたところ日本だとカルディや楽天市場で買えるようですよ


今回のレシピになくても豆の煮込み料理は作れますが

スープや他のいろんな煮込み料理にも使えるので

これを機に新しい味にチャレンジしてみてもいいかもしれません


RECIPE 4人分

豆の水煮缶詰め 1缶(425g)

私は“pink beans”で作り方を教わりましたが、キドニーでも白インゲンでもいいですし

日本だとPINTOやボーロッティという豆が近いかもしれません


玉ねぎ                      大半分

ガーリック                    1かけ

じゃがいも                    小2個

お好みのオイル                  大さじ1

スパイス(あれば)

クミン、コリアンダーシード、チリなど       ひとつまみ

野菜コンソメ                   1袋

(私は茅乃舎の野菜コンソメを使っていますがどこのを使ってもOkです) 

塩こしょう                    少々

水                        4カップ

トマトペースト                  大さじ2

(トマトピューレ、水煮でも代用可能 その場合水の量を半分1カップほど減らしてトマトを1カップ半ほど)

ソフリート                    大さじ2

お酢                       小さじ1


ライス(これは普通の白ごはんでも玄米でも!あればスパニッシュ系のライスだと本格的なライスアンドビーンズになります)


①お鍋にオイルを入れて温め、玉ねぎスパイスを入れて中火で焦げないように炒めます

ひとつまみ塩をしてしっかり炒めたらソフリート、ガーリックを入れてさらに炒めます


②水を入れ煮たったらトマトペースト、野菜コンソメ、水けを切った豆、じゃがいもを入れて煮込みます。さらに煮たてお酢を入れてじゃがいもが柔らかくなるまで煮込みます

途中アクをとります


③じゃがいもが柔らかくなったらおたまかスプーンの背でじゃがいもを鍋に押し付けて潰します

全部のじゃがいもを潰す必要はありません

全体の4分の1ほど

いくつか潰していくとスープにとろみが出るので

お好みで潰し加減を調整してください

サラッとしたのが好きな方はあまり潰さなくてokです


④水分が少なくなってとろみが出たらコショウをして完成です

ご飯と一緒に盛り付けて食べます

今回は発酵玄米とダンデライオンのサラダと一緒に


通常のレシピだと豆の水煮の汁も入れたりしてるみたいですが

私は缶詰の汁は捨てて一度キレイに水で洗って使っています

ソフリートがあるだけで本格的な味に!


いつもと違った異国の味にトライしたくなった時

ぜひ作ってみてください!



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示